こんにちは!
TAC渋谷校 公務員講座アドバイザーのIです

寒くなってきましたが、体調管理の方は大丈夫でしょうか?
体が基本なのでしっかり睡眠をとりながら頑張って下さいね!

今日は題のとおり【川崎市の面接について】のブログを書きたいと思います!

川崎市志望のみなさま、川崎市の説明会に参加されましたでしょうか?
川崎市は面接が2回あり、説明会での話は絶対にためになるので、必ず参加しましょう!
参加していない人もまだ間に合います!
3月の中旬に市長のお話も聞ける大きな説明会があり、3月1日から申込開始なので、必ずいきましょう!

勉強で手一杯という方もいると思いますが、このような説明会に積極的に参加しないと、面接を受けるときに後悔すると思うので、絶対に参加しましょう!

私は、3回参加したのですが、そのうち2回話していた人事部の人が面接担当者だったので、知った顔ということもあり落ち着いて面接に臨めました。

そして、面接カードを書いたりなどの面接対策は、川崎市の試験が終わったらすぐ開始しましょう

川崎市は筆記試験の後に、1次面接があり、その後に論文試験。最後にグループディスカッション、2次面接の順になっています。

1次面接は面談形式で、和やかな雑談のような雰囲気でした。
大学時代に頑張ったこと、グループの中での役割、志望動機、川崎市に入ったらやりたい仕事、逆質問などを聞かれました。
笑顔もあり、温かい印象を受けました。

論文試験は別日に試験会場に行って論文試験を受けてすぐ帰る感じです
9割くらいの人がスーツで受験していたと思います。
個人的には私服でも全く問題ないと思いました。
この論文試験の対策としては、過去問を調べ傾向をつかむこと、川崎市の資料を読みまくることだと思います。
今川崎市が抱える問題はなにか、何に力を入れて取り組んでいるのか、どういう人材が欲しいのかを研究し、それに即した答案を書くことが必要だと思います。

グループディスカッションは2次面接に行った到着後すぐ行います。
3人監督者がいますが、ここでの監督者が面接での面接担当者になります。
最後に発表することはなく、話し合って終わります。
グループメンバーとの調和を取りつつ、言うべきところで自分の意見をしっかり話すことが大切だと思います。

2次面接はグループディスカッションの後に一人一人集合時間を言われ、その時間に集まって面接を受けます。
少し圧迫気味の面接でした、、、
グループディスカッションの反省点、川崎市の課題と解決策、周りにどういう人だと言われるか、川崎市に入ってやりたいこと、川崎市の部署を5つ挙げてみて、など盛りだくさんで聞かれました。
少し意地悪を言われても、折れない心を持って笑顔で乗り越えてください

以上、長々と申し訳ないです!!

最後までご覧いただきありがとうございました!